2019年1月21日(月)に放送された名医のTHE太鼓判で医師300人が選んだ食材8選はコレ!

【8位】アボカド

アボカドは若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEが豊富!に含まれている。
食べる美容液とも言われているそう。

肝臓で働く抗酸化物質が豊富
飲酒や喫煙による有害物質の解毒促進効果も。
アボカドに含まれているアボカド大豆不けん化物という物質によって軟骨を補強、修復してくれる。

股関節の変形性関節症がアボカドの不けん化物によって良くなった事例もある。

そのことから肘や膝の関節症にも効果があるとされているよう。

軟骨は加齢によってすり減っていきます。
軟骨を他に修復できる成分はアボカド以外にないので積極的に食べるのが良さそうですね!!

週に1個食べるだけでも十分効果が出るようなので積極的に取りたい食材の一つだと言えます

健康効果をさらに高める調理法!

アボカドにはタンパク質の吸収を助ける働きも。

回鍋肉などに混ぜると疲労回復もできて良いみたいです!



アボカドの調理に便利なグッズと
美味しそうなアボカド載せておきます(´ー`*)↓




【7位】トマト

トマトに含まれるリコピン動脈硬化を予防。老化防止。


血栓を分解し脳梗塞などを防ぐ。


抗酸化物質で活性酸素や悪玉コレステロールを抑えて血液サラサラに。


食べ方を間違うとリコピンの摂取量が激減!


リコピンは細胞壁の中にあるため常温のままで食べるとリコピンのが吸収しづらい。


加熱することで細胞壁が壊れてリコピンの吸収率が3倍に!

そしてトマトは脂溶性なのでオリーブオイルなどをかけて食べることで吸収率がさらにアップ!

そんなトマトたちはこちら↓



【6位】ブロッコリー

・食物繊維が豊富
・便秘解消効果
・2型糖尿病
・高血圧の予防


ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれている。


その他にも...マグネシウム、ビタミンK、亜鉛、鉄、βカロテン、メチオニン、カリウムと所狭しと含まれています。


そんな栄養満点なことから野菜の王様と呼ばれています!


低カロリー、低糖質でダイエットにも大人気!



栄養を逃さないためには....
茹でるをしてはいけません!


ビタミンCなどの栄養素が水溶性のため流れ出てしまいます。゚(゚´ω`゚)゚。
シチューやスープに入れるのはGood


それ以外で食べる時のベストな調理法は電子レンジのようです。


そして近年の研究でブロッコリーの中でも
ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンという物質は抗酸化作用解毒作用があり
白髪、抜け毛改善に効果があることがわかりました!

なぜ白髪が生えるか?

→髪は元々白い!

生まれたばかりの白い髪の毛にメラニン色素が色をつけることで黒くなります。

しかし頭皮の血流が悪くなるとメラニン色素が送られず、白髪として生えてしまう。

そこで、血流悪化の原因である活性酸素を抑制する働きがあるのがスルフォラファンなんです

ブロッコリーにはほとんど入っておらず、スプラウトにのみ多く含まれています。

生ハムに巻いたり、ツナ、シラス、納豆などに和えてもおいしくたべれるとおもいます!

スルフォラファンはサプリでも取れるのでお試しするのも良いかもしれませんね!↓



美味しいブロッコリーとスプラウトです↓



【第5位】お酢

・血糖値の急上昇や血圧を抑制
・疲労回復
・代謝アップ

お酢+卵で骨が丈夫に!

酢卵という卵を丸ごと酢に入れて溶かした飲み物に秘密があるようです。

殻ごと溶かしているためカルシウムが満点!

その中に含まれているカルシウムの量ははなんと牛乳の3倍以上...!
牛乳は100gあたり110mgなのに対して
酢卵は100gあたり344mgも含まれているんです!
元々吸収率の悪いカルシウムですが、お酢と混ぜていることで吸収率が普通の1.2倍!

この酢卵甘酸っぱい飲み物なので

成長期の子供や小さい子供でも美味しく飲めてカルシウムも取れる!

最適な飲み物だと思います!

食べ合わせで栄養の吸収を手助け!
一緒に酢の物や酢をつけて食べることで
糖質の吸収を抑えたり、カルシウムの吸収を助けたりします!

そんなおいしいお酢と良いことたっぷりの卵酢です!↓



【第4位】大豆

・レジスタントタンパクが多い

余分な栄養素の消化吸収を抑えるタンパク質でコレステロールと結合して排出される。
そのためコレステロールが下がる効果も!

・血糖値が下がる

粉豆腐で中性脂肪減少!

粉豆腐は
粉末状の高野豆腐で、レジスタントタンパクが大量に含まれている。

悪玉コレステロール値と中性脂肪が減少!

番組内では泉谷しげるさんが一日1食粉豆腐料理を食べることで182から30ほど下がって158まで抑えられていました!

最近は取り扱ってるスーパーも多いようです。

粉豆腐でお好み焼きを作るとで糖質70%カットも出来てしまうそうな。
他にも色々な料理に使えるそうなので調べてみてください!


粉豆腐は大豆粉などと名前が変わって売られてたりするようなのでオススメ幾つか貼っておきます!↓



旭松食品さんの粉豆腐は【ベストセラー】にもなってます!

【第3位】ヨーグルト

よくヨーグルトの中に透明な液体がありませんか?

ヨーグルトの透明な液体は捨てたらダメ。

あれはホエイと言われる物質で、タンパク質、ミネラル、ビタミンが含まれているのです。

なので捨てるのはもったいない!

ヨーグルトといえば便秘解消で有名ですが...

1日に200-300gを2週間程度食べないと効果があまり出ないそうです。

そこで、飽きないために乾物ヨーグルトといった方法で継続していきましょう!

ドライフルーツをヨーグルトに混ぜて戻し食べることでビタミンも取れて飽きずに続けることができます!!

お肌の調子も良くなるようなのでぜひやってみましょー!


↓ヨーグルトメーカーと種菌をセットで買えばお家で簡単にヨーグルトが作れてお得です!



↓とても好評のみの屋さんのフルーツミックスと岩泉ヨーグルトです!




【第2位】青魚

・EPA、DHAが豊富で若返りの効果。
・血管に弾力性
・抗酸化作用で老化防止

鯖缶がオススメ!
生鯖100gに含まれるDHAの量は970mgですが...
缶詰にはなんと2400mgも含まれているのです

そして...
EPAやDHAを摂取すると小腸から痩せホルモンというホルモンが分泌されます!!

このホルモンは食欲を抑え、胃の動きを弱める物質です。

脳の満腹中枢に働きかけ食べ過ぎを防ぎます。

特に朝の時間帯に食べることでEPA、DHAの吸収率が高まります!

この朝缶詰を1週間続けると2キロも体重が落ちたそうです!

番組内では1週間2、3回の鯖缶生活を1年間。
仁支川峰子さんがやっていました。
コレステロールが272から215まで減少したようです!

↓色んなのを食べ比べたかったらこちら!
   好評で在庫が少ないですが....


こちらの鯖缶も大人気です。



関係ないですがAmazonで好評のみんな大好きシーチキン置いときますw


【第1位】納豆

・骨粗しょう症予防
・歯周病予防
・腸内環境を整える
・脳梗塞、心筋梗塞予防
・動脈硬化防止
・2型糖尿病予防
・ガンを予防
・認知症予防
などなど...沢山の効果が期待されます。

納豆にはナットウキナーゼと呼ばれる納豆にしか含まれない成分が含まれています。

この成分は血栓を溶かして血液をサラサラにし、心筋梗塞などの病気も予防します٩( 'ω' )و

そして現在注目されているスーパー納豆菌という納豆菌はインフルエンザウイルスを戦う驚きの健康効果がが確認されています。

栄養が半減してしまう納豆の食べ方!

・生卵と一緒に食べる
→美肌効果が失われる
・炊きたてのご飯にかける
→納豆菌は50度までしか耐えられないため壊れてしまう。少し冷ましてからのせましょう!
・混ぜる回数が少ない
→回数が多いほどアミノ酸や甘み成分が増す!

以上です!