スポンサーリンク

【シノアリス】初心者はどのガチャを引いたらいい?狙うべき武器は?【初心者向けまとめ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初心者が困る引くべきガチャ

シノアリスはほかのゲームと少し武器などのシステムが違うため

初心者の方や始めたばかりの人はどの武器が強いかわからずに引くガチャにですがちですよね…

他にも前衛後衛どちらをやるか決めてなかったり、推しキャラがいなかったり…

ガチャを引くための理由がわからないと思います

そのため初心者向けにどんなガチャは引いたほうがいいか書いておきます。

ジョブがわからない人はこちらの記事内で詳しく説明しています。→【シノアリス】総合値が上がらない!総合値20万までの上げ方。【初心者

スポンサーリンク

狙うべき武器は?

特に狙いたいものは

コロシアムスキルの説明に

「コロシアム終了5分前まで」

「コロシアム終了5分前から」

「劣勢時1.5倍」

この中のどれか一つでも表記があれば積極的に狙いたいです。

スポンサーリンク

初心者ステップアップガチャ(新規の方のみ)

これは始めたばかりの人だけですが

50個→150個→300個

通常900個かかる30連が500個で行えます。

これはSジョブと言われるジョブが解放されるSレアの武器が出てくるガチャなので

ステータスを上げるのに役立ちます。

そのため1週引いておいて損はないと思います。

余裕がある、もしくは引くガチャがないなら前半後半どっちも引いていいと思います。

SSレアの武器も出るので十分引く価値あり。

スポンサーリンク

新ジョブガチャ

これは月に数回の頻度で来るジョブ追加のガチャですね。

ジョブが追加されると共に新武器もくるので引いてもいいかもしれません。

特にジョブ名の前に〇〇のとついている場合やオルタナティブとついている場合は積極的に引くことを推奨します。

通常のジョブよりも能力が高いです。

スポンサーリンク

ステップアップガチャ(コラボ、イベント、アニバーサリー)

ステップアップガチャは3ステップや5ステップの構成で出てくるものが多く

通常よりもSSが出やすい傾向にあると思います。

もしくは最終ステップでSSが1個確定のものもあります。

そういったものは引いても損しないので引きましょう。

また、コラボでジョブが複数体追加されている場合は極力引きましょう。

コラボで追加されているジョブはステータスが高いためです。

スポンサーリンク

特化ガチャ

これは前衛・後衛どちらをやるか決めてからですね。

前衛後衛についてはコロシアムについてこちらの記事で詳しく書いています。

特化ガチャと言って月に1回ぐらいの頻度で特定の武器種の強いものがピックアップされて排出されるガチャがあります。

前衛の人は魔法、物理どちらを引くか

後衛の人は自分がやる本、楽器、杖どれかを引きましょう。

いずれにせよ、前衛後衛が決まっている人は積極的に引きたいですね。

 

これと同じ部類で禍特化と言われる凶悪なガチャも存在します。

出てくる武器がめちゃくちゃ強いです。

引き逃さないように注意しましょう。

スポンサーリンク

リサイクルガチャ

リサイクルガチャとはいらないSS武器を失う代わりにSS1個確定なので引ければ絶対SSが帰ってきます。

ですが、ピックアップからすり抜けてしまう確率が高い印象なので魔具などが邪魔ならするといいかもしれないですね。

出てくる武器の中には補助支援弐などの使えるものも多いのでSSが余っていたらやりましょう。

スポンサーリンク

〇月ピックアップガチャ

このガチャは月ごとでピックアップ内容が入れ替わる。

主にジョブとナイトメアがピックアップされます。

推しキャラのジョブや過去に取り逃したジョブがあればピックアップされたときに引きましょう。

スポンサーリンク

〇〇編ジョブピックアップガチャ

このガチャはストーリーの各編のリリースによって登場したジョブがピックアップされています。

ここで過去のガチャの取り逃しジョブを回収できるので1回でも引いておくと良いと思います。

以上です。

 

今オススメのゲームアプリ3選。

リネージュレボリューション

リネレボは8月で2周年を迎えるため

初心者でも入りやすくなっています。

ぜひこの機会にやってみてください。

 

 

任侠伝

ガチャが毎日無料でできるので無駄なリセマラなどが必要ないです。

初心者でもやりやすいと思います。

一度ダウンロードしてみてください。

喧嘩道

こちらも無料でガチャが引けます。

バトルはオートでできるので難しい操作なし。

10vs10のリアルタイムバトルも面白いです。

スポンサーリンク
シノアリス初心者向けまとめ
スポンサーリンク
sabotenkunをフォローする
スポンサーリンク
さぼログ

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました