スポンサーリンク

【産後太り】産後太りからそのまま太ってしまった人の中にはダイエットを諦めてしまってる人が多い【産後ダイエット】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あきらめてしまっている人が多い!?

最後の出産から十数年~が経ち、妊娠前の体型が一体どんなだったかも忘れてしまった頃になると、産後からずっと太った体型を今更ダイエットしようとか思わなくなってしまう人が多い様です。

ずっともう、よくあるオバサン体型と言う状態にすっかり収まってしまって動かない石像の様になってしまっている人は、昔の体型に戻れたら~と懐かしむだけになっているのです。

やる気がある人はまだ成功に近づけるかも…

そんな中、同じ様な世代のお母さんの中に、頑張って何年もかかってダイエットに成功した人が現れたのを見て、少しは自分にも希望があるかな?と思う人も出て来るでしょう。

ダイエットに成功したお母さんに成功した方法を根ほり葉ほり聞いてみたりして、自分もやってみよう!と思ったお母さんで後日実践する人は多分成功するか成功に近い状態に行ける可能性が高いと考えられますね。

それを見て、ずっとせきぞの様になってしまっているお母さんは自分にもできるだろうか?いや、無理に決まっていると自問自答を繰り返すのですが、結局動かないでダイエットをする機会を失ってしまうのです。

もし、このお母さんの様に自分もダイエットに興味があるのにでも動こうとしない石像になっているかも?という方は、そのまま石像のままでも良いですがオバサン体型から脱出したい!と言う願望が少しでも残っているのなら、ダイエットをして欲しいのです。

何もしないで傍観したり懐かしんだりするだけで満足していると、将来家族に迷惑がかかる可能性もある

体型が崩れて太ったままでいると、運動不足からか脚の筋肉が衰えて将来寝たきりになってしまかも知れません。

そうなったら、自分だけの問題では済まされなくなってしまうので、周囲にも協力を求めなければならなくなるのです。

そんな状態にはなりたくないと思ったら、まずは家の周辺をゆっくりと歩く程度から始めて行き、最終的には電動機の付いていないギア変速の自転車を漕いでトレーニングをして、最終的に1日の走行距離が10km以上漕げるようになって来る頃には痩せていると思います。

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
sabotenkunをフォローする
スポンサーリンク
さぼログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました