スポンサーリンク

教えてもらう前と後【新常識!風呂と体洗い★冬こそ大根おろし★日本一の温泉】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年1月29日(火)放送の内容です。

スポンサーリンク

【新常識!アナタの入浴法は大丈夫!?お風呂の温度は40℃がベスト】

10分間お風呂に入ると….
血圧の変化
42℃→10-20程度上がる
40℃→ほぼ横ばい
体温の変化
42℃→全身が温まっているが30分経過すると胸回りが冷えてくる。
40℃→42℃ほど温まってはいないが、30分経過しても42℃より胸と足の熱がキープされている
人間は一定の温度に保とうとする。
熱いお風呂に入った瞬間は温かいが上がった後は急速に体を冷やそうとするため40℃の方が適している。
熱いお風呂に入りたい人は40℃から徐々に温度を上げて入れば血圧は上がりません◎
【半身浴はほとんどダイエット効果なし!】
汗は確かにかくが
外の熱によってかいてる汗なので運動している汗と違うのであまりダイエット効果がないのです
【体の洗い方コレが正解!タオルでゴシゴシor手洗い】
体に優しいのは手洗いです
 
タオルでゴシゴシ洗ってしまうと角質層が剥がれて肌の潤い成分が失われます。
【手洗いの注意】
液状のボディーソープは肌に直接つけない。
洗浄液は濃縮されているため肌への刺激が強い!
タオルでしっかり泡立ててから肌へ。
おすすめのお風呂グッズ置いときます↓
人気 世界唯一の耐熱耐衝撃防カビ Bluetooth 防水 スピーカー ポータブル 高級 高音質 吸盤式 マイク付き ハンズフリー 通話iphoneスマホ対応 お風呂用 スピーカー 無線用 車載用 バイク自転車用 防水防滴防塵抗菌 車専用 USB充電式 大音量 スポーツ 携帯用 重低音 音楽 ワイヤレス スピーカー ブルートゥース コンパクト ミニ 小型 スマホ アンプ 屋外用 登山野外 持ち運び 置き掛け 吊り下げ タブレット 防水 テレビ CD DVDプレーヤー MP3 イヤホンに対応 アイフォン アンドロイド Android ipod iPad におすすめ バスグッズ おしゃれ バス用品 薔薇 お風呂グッズ 車型 電話型 ボタン型 手帳型 マイク型 リボン型 置型 薄型 防水機能付き スピーカー 激安い 黒青(ブラック+ブルー) 
スポンサーリンク

【冬の最強食材大根はスゴい!決め手は大根おろしと干し大根】

日本人が一番食べている野菜はタマネギやキャベツを抜き去って大根が堂々の1位です。
そんな大根には健康効果も抜群。
デンプンを分解して消化を助ける!
冬には大根おろしが最適。
なぜ大根おろしなのか?
→すりおろすことで本来ない大根のスーパー成分
イソチオシアネートが生まれる!
このイソチオシアネートは辛味の元になってくるが
抗酸化作用があるため老化防止はもちろん肝機能の向上、風邪予防にもなる。
時間経過でこの成分は減ってしまうため、食べるときはおろしたてがベスト!
おろし汁にはたくさんの酵素が含まれているため
捨てずにそばのめんつゆなどにすると美味しく食べれて健康になれます。
旨味が凝縮されている干し大根。
その栄養価は通常の10倍以上!
【普通の大根と比べると】
カルシウム約21倍
カリウム約15倍
鉄分約16倍
ビタミンB1約18倍
ビタミンB2約20倍
【自宅でも作れる干し大根!】
・大根を輪切りにする
・水気をさらしやキッチンペーパーで吸い取る
・カゴに入れてほす。(晴れの日ダヨ)
魚干しって書いてるけど何干すのにも使えるよ!!
カゴがない方は是非どうぞ!
1日か2日ぐらい干して真ん中が凹んだぐらいがベスト!
ちなみに切り干し
大根も製法は一緒です。
細切りを干すだけ。
スポンサーリンク

【この冬失敗しない温泉選びプロが教える日本一の温泉】

プロが選んだ極上温泉。
それは….
秋田県の田沢湖周辺にある鶴の湯温泉。
源泉掛け流しで
湧き出た温泉がそのまま湯船に注がれます。
乳白色に濁った湯は和の風情があります。
効能は切り傷、冷え性、皮膚乾燥症などです。
4種類の温泉を持ち、1701年に開湯した由緒ある温泉だそうです。
部屋はテレビがなく、囲炉裏などの昔ながらの家のようです。
転地効果と言って、いつもと違う環境に身を置くことでストレスが軽減されます。
夕食は女将さんが御膳を部屋まで運んでくれます。
囲炉裏で焼くイワナの塩焼きや、山の芋鍋は絶品だそうです。
【プロが必ずチェックする良い温泉宿の証】
温泉分析書を見れば良い宿かわかる!
この分析書の源泉をそのまま浴槽にかけ流して利用しています。
(加水加温なし、循環ろ過なし、塩素消毒なし)
源泉が入浴に最適な温度とは限らない。
加温
→源泉の温度が低い
加水
→源泉の温度が高い。効能が薄まってしまう
循環ろ過
→本来使い回さないの源泉を使いまわすと効能が失われてしまうことがある。
鶴の湯さんのホームページはこちらです↓
以上です!

 

スポンサーリンク
番組まとめ
スポンサーリンク
sabotenkunをフォローする
スポンサーリンク
さぼログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました