スポンサーリンク

名医とつながる!たけしの家庭の医学 物忘れは脳出血のサイン?【2019年5月28日(火)放送】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

脳出血を防ぐ

サインは言葉が出てこない

なかなか名前や言葉が出てこない。
そういう人は将来脳出血の可能性があります。
激しい頭痛と共に倒れ、数時間以内に処置をしないと命を落としてしまう大変な病気です。

【小さな脳出血】が3人に1人発生

これまでの脳出血は症状が出て初めて診断されるものだった。
しかし、現在ではMRIの技術の進歩により
無症状でも脳出血が起こっていることが確認されています。
名前や言葉が出てこない人はすでに小さな脳出血が起こっている証拠かもしれません。
記憶している言葉を口に出す脳の中の方の基底核と呼ばれる部位は毛細血管が脆い。
そのため小さな脳出血が起こることが多い。
一度出血を起こすと神経の情報伝達がスムーズに行われず思い出せないに繋がるのです。

【小さな脳出血】の新原因とは?

小さな脳出血が起こると….
大きな脳出血のリスク→10倍
認知症のリスク→2倍
怖いですね。
そんな小さな脳出血は血管内の内皮細胞と呼ばれる細胞が剥がれた時に付く生き物のせいなのです。
それは虫歯菌です。
虫歯菌の中でも特に悪性の強いものが口の中の傷口などから血管に侵入し
血管壁などを破って脳まで達してしまうんですね。

虫歯菌を撃退する方法

悪性の虫歯菌は少なく、普通なら唾液に含まれるラクトフェリンによって殺菌されます。
ですが、その中でも殺せないものもいるため
しっかり歯磨きをすることによって抑えることはできます。
なので唾液はしっかり出したい、ということなのです。
脳出血がある人とない人は唾液量にこのように差が出ます。
すごい差ですね。

唾液を増やす【くちストレッチ】

①舌を上下に動かす
②頰を大きく膨らませた後しっかり息を吐き絞る
③ウーとイーの形に唇の形を交互に変える
これだけで1.5gも唾液量が増えたそうです。
空いてる時間でできるので気になる方は毎日やりましょう。
スポンサーリンク

おまけ

料理要らず!スマホ一つで簡単におかず注文!

主婦の皆さん、妊娠中の方、一人暮らしの方
毎日献立考えるのが大変じゃないですか…?
今ならスマホ一つで10分でできるおかずがすぐ届きます!
冷凍で1ヶ月保存できて、炒めたり煮るだけで完成する簡単なおかずです。
管理栄養士の方が監修しているので栄養バランスも抜群!

 
 
 

もう一つ主婦、妊婦さん、一人暮らしをしている人におすすめしたいサービスがあります。
宅配クリーニングのリネットです。
送料は何点出しても無料!
そして他のクリーニングより断然安いです。
24時間スマホから予約できるので時間もあまり取らせません。
ぜひチェックしてみてください。
スポンサーリンク
番組まとめ
スポンサーリンク
sabotenkunをフォローする
スポンサーリンク
さぼログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました